音楽祭事務局スタッフと公式レポータが目白情報を発信します
by mejilog2007
>> 目白バ・ロック音楽祭公式サイト
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ニュース
コンサートレビュー
目白リポート
バックステージ
事務局より
ブロガーのつぶやき
公式ブロガー(リポーター)たち
編集長タカハシ
『目白バ・ロック音楽祭2007公式ガイドブック』編集長

ひとみ
空飛ぶ歌姫。目白在住0年、まだヒヨコ

せん
日本を代表する(?)ネット系クラ・オタ

takako
地図を読む女。最近ボーヴォワールに目覚めたらしい

アヤエル
クラウディオいのち。休日も音楽家

カナエル
目白と天使をこよなく愛する食いしん坊。茨城出身
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

 携帯でメジログを読む!
 ※広告が表示されます

 
【レビュー】音楽祭開幕!
『聖母マリアの夕べの祈り』で記念碑的演奏

2007年6月1日夜、東京カテドラル聖マリア大聖堂において、第3回 目白バ・ロック音楽祭が幕を開けた。
今年、開幕を飾る曲はモンテヴェルディの傑作、『聖母マリアの夕べの祈り』。コルネットを兼任する濱田芳通の指揮により、アントネッロ(器楽)とラ・ヴォーチェ・オルフィカ(合唱)が冒頭から重厚な響きで大聖堂を満たし、聴く者を圧倒した。各楽器の動きは今まで筆者が聴いたどの演奏よりも即興的であり、合唱との対比はニュアンスに富んでいる。またソリストではテノール歌手が非モダンな歌唱法を採用しており、まるでロック歌手のような生々しい声で歌うのには驚いた。全上演に2時間を要する大作だが、まさに「バ(場)・ロック(先端的)」の理念を体現する記念碑的演奏となったのではあるまいか。
今年の音楽祭、これからの展開が楽しみだ。

(せん)
[PR]
by mejilog2007 | 2007-06-02 01:09 | コンサートレビュー
<< 【レビュー】音楽祭初日はモンテ... 【バックステージ】ボナヴィータ... >>
 
  (c) 2005-2007 mejiro BA-ROCK all rights reserved. page top