音楽祭事務局スタッフと公式レポータが目白情報を発信します
by mejilog2007
>> 目白バ・ロック音楽祭公式サイト
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ニュース
コンサートレビュー
目白リポート
バックステージ
事務局より
ブロガーのつぶやき
公式ブロガー(リポーター)たち
編集長タカハシ
『目白バ・ロック音楽祭2007公式ガイドブック』編集長

ひとみ
空飛ぶ歌姫。目白在住0年、まだヒヨコ

せん
日本を代表する(?)ネット系クラ・オタ

takako
地図を読む女。最近ボーヴォワールに目覚めたらしい

アヤエル
クラウディオいのち。休日も音楽家

カナエル
目白と天使をこよなく愛する食いしん坊。茨城出身
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

 携帯でメジログを読む!
 ※広告が表示されます

 
【事務局より】音楽祭前半を終えて
後半のテーマは「西洋音楽との邂逅」

さわやかな風が通る本日18日は、音楽祭関連イヴェントがひとつもない、期間中唯一の日です。

音楽祭も残すところあと1週間、エンリコ・ガッティ、ラ・ヴェネシアーナ、ニコラウ・デ・フィゲイレド、ラファエル・ボナヴィータといった音楽祭の招聘アーティストたちは、それぞれの個性で強烈な印象と静かな(あるいは圧倒的な)感動を残して、次々と日本を離れていきました。

最後の1週間を飾る招聘アーティストは、アドリアン・ファン・デル・スプール。15日のアントネッロ『ザ・南蛮』ではボナヴィータとともにじつに息のあったギター&パーカッション、そして歌を披露し、音楽祭後半のテーマ「西洋音楽との邂逅」が幕を開けました。

一方16日は、ガッティとの一連のコンサートで共演し、にわかに注目を浴び始めているリクレアツィオン・ダルカディアの単独公演。これをもって前半のテーマ「モンテヴェルディ・フェスティバル」が幕を閉じました。

17日はそのダルカディア(みんなで略して覚えましょう!)のチェンバロ奏者である渡邊孝のソロ・リサイタル。ガッティやラ・ヴェネシアーナとの共演を合わせて5つのコンサートへの出演は、テオルボ&バロック・ギターのラファエル・ボナヴィータさんと並んで、今年の音楽祭最多です。

ひとつひとつのレビューやレポートが追いついていませんが、余韻の中で、とりこぼしたものも少しずつ拾い上げていきたいと思います。

お目当ての演奏会が終わった方も、これからという方も、どうぞメジログをのぞいてみてください。
[PR]
by mejilog2007 | 2007-06-18 14:59 | 事務局より
<< 【事務局より】エンリコ・ガッテ... 【目白リポート】音楽祭インフォ... >>
 
  (c) 2005-2007 mejiro BA-ROCK all rights reserved. page top